妊娠9ヶ月、こんなにお腹が重いとは・・・。

妊娠9ヶ月になりました。噂にはきいていましたが、お腹がとんでもなく重くて上を向いて寝たら窒息しそうです。早く上を向いて寝たいんですがその前に恐怖の出産があります。痛いのは嫌ですが早く解放されたい今日この頃です。

今朝もお風呂掃除の時に危なく足がつるところでした。お腹が大きくなってからはずっと持ち手の長いブラシを使っていたのですが、たまには細かい部分まで洗いたいと思ったのが間違いでした。

まず湯船の中に入るときバランスを崩して太ももをぶつけ、出るときにはふくらはぎが今にもつりそうな状態でした。やっぱり前屈みの姿勢は腰に負担がかかりすぎてすごくしんどいです。次丁寧に掃除したくなったら、義母か旦那さんに頼もうと思います。

それから午後2階にあがる時は旦那さんが背中を押してくれました。家は2世帯住宅なので私たち夫婦のリビングは2階にあります。上るときはお腹の下側を支えないと上れませんし、降りる時は足下が見えなくて怖いです。妊婦さんがこんなに大変なんて想像以上でした。

でもやっぱり子どもが生まれてくるのは楽しみです。エコー写真をみるたびにわくわくわくわくして、ニヤついてしまいます。8ヶ月の時はお腹の息子君はおでこに足をつけていて、旦那さんと、

「体が柔らかいから体操選手になれるかもね。」

などと早くも親ばかぶりを発揮しています。初めてエコーで男の子と分かった時旦那さんは将来一緒にバスケットボールをしようと決めたそうです。まだ生まれてもいない息子に向かって一生懸命話しかける旦那さんが可愛くて可愛くてしかたありません。お腹に話しかけた時に、ぽんぽんと中が動くと本当にここにいるんだなと幸せな気持ちになります。出産まであと少し、毎日わくわくです。

あとはベビーベットを組み立てて、オムツとおしりふきを少し買いだめするくらいで準備はばっちりです。私が生まれた時は予定日1ヶ月前だったのでもしかしたら息子君も早く生まれてくるかもしれません。怖いけど早く会いたいです。