体重を考えると便秘する?ダイエットが便秘の原因

便秘が女性に多いと言われている理由は、色々とあるのですがその大きな原因としてあげられるのが無理なダイエットです。特に若い女性の便秘の大半は、この無理なダイエットが引き起こしていると言っても決して大袈裟ではありません。無理なダイエットが便秘に繋がる理由としては、まず食べる量が減ることで便の量も結果的に少なくなります。

そして勿論食べる量の減少により比例して繊維質や水分摂取の量も減りますから便が硬くなり、スムーズに排泄することが出来なくなってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

しかし、ダイエットの全てが便秘になるという訳ではありません。健康的で正しいダイエットを行うなら、ダイエットをしながら便秘を解消することだって出来てしまうのです。

それは、野菜を多目にしたバランスの取れた食事と適度な運動を取り入れたダイエットに他なりません。こうした健康的で正しいダイエットは、腸内の善玉菌を増やし、便を軟らかくしてくるます。

それに加えて適度な運動で腹筋を鍛え、鈍っていた腸の運動を活発化することで便秘を解消するのです。つまり、便秘とダイエットは切手も切り離せないものではなく方法によっては、ダイエットをしながら便秘解消の両立をはかる事が可能なのです。

極端に食事の量を減らすような無理なダイエットは避け、ダイエット中は繊維質や水分を多く摂取すること、そして特に下半身を動かすような運動を取り入れるように注意すると、ダイエット中でも便秘で悩むことはなくなるでしょう。 野菜とたくさん食べて便秘を解消するにはキャベツもおすすめです。

妊娠9ヶ月、こんなにお腹が重いとは・・・。

妊娠9ヶ月になりました。噂にはきいていましたが、お腹がとんでもなく重くて上を向いて寝たら窒息しそうです。早く上を向いて寝たいんですがその前に恐怖の出産があります。痛いのは嫌ですが早く解放されたい今日この頃です。

今朝もお風呂掃除の時に危なく足がつるところでした。お腹が大きくなってからはずっと持ち手の長いブラシを使っていたのですが、たまには細かい部分まで洗いたいと思ったのが間違いでした。

まず湯船の中に入るときバランスを崩して太ももをぶつけ、出るときにはふくらはぎが今にもつりそうな状態でした。やっぱり前屈みの姿勢は腰に負担がかかりすぎてすごくしんどいです。次丁寧に掃除したくなったら、義母か旦那さんに頼もうと思います。

それから午後2階にあがる時は旦那さんが背中を押してくれました。家は2世帯住宅なので私たち夫婦のリビングは2階にあります。上るときはお腹の下側を支えないと上れませんし、降りる時は足下が見えなくて怖いです。妊婦さんがこんなに大変なんて想像以上でした。

でもやっぱり子どもが生まれてくるのは楽しみです。エコー写真をみるたびにわくわくわくわくして、ニヤついてしまいます。8ヶ月の時はお腹の息子君はおでこに足をつけていて、旦那さんと、

「体が柔らかいから体操選手になれるかもね。」

などと早くも親ばかぶりを発揮しています。初めてエコーで男の子と分かった時旦那さんは将来一緒にバスケットボールをしようと決めたそうです。まだ生まれてもいない息子に向かって一生懸命話しかける旦那さんが可愛くて可愛くてしかたありません。お腹に話しかけた時に、ぽんぽんと中が動くと本当にここにいるんだなと幸せな気持ちになります。出産まであと少し、毎日わくわくです。

あとはベビーベットを組み立てて、オムツとおしりふきを少し買いだめするくらいで準備はばっちりです。私が生まれた時は予定日1ヶ月前だったのでもしかしたら息子君も早く生まれてくるかもしれません。怖いけど早く会いたいです。